4thBeach 気仙沼関連ニュースの紹介

宮城県気仙沼市に関連するニュースを紹介していきます

4th:エノコロヤナギ輝く 気仙沼で見頃:河北新報

エノコロヤナギ輝く 気仙沼で見頃:河北新報 www.kahoku.co.jp 記事によれば 気仙沼市和野にある農業吉田親男さん(70)方の畑で、エノコロヤナギが見頃を迎えた。 7日の市内は、氷点下3.7度の最低気温を記録。2月上旬並みの厳しい寒さとなった。花芽…

4th:横浜ワールドポーターズ 気仙沼の食材で復興支援 めかじき鍋などの振舞も:タウンニュース

横浜ワールドポーターズ 気仙沼の食材で復興支援 めかじき鍋などの振舞も:タウンニュース 記事によれば みなとみらいのショッピングセンター・横浜ワールドポーターズ前で3月11日(日)、復興支援として募金した人を対象に気仙沼の食材を用いためかじき鍋…

4th:<気仙沼市>港町の人情PVに 市民エキストラ参加 企業誘致、観光客増狙う:河北新報

<気仙沼市>港町の人情PVに 市民エキストラ参加 企業誘致、観光客増狙う:河北新報 www.kahoku.co.jp 記事によれば 宮城県気仙沼市が観光客や移住者の増加、企業誘致促進を目指すプロモーションビデオ(PV)を制作することになり4日、市民エキストラが…

4th:【東日本大震災】記録誌の第6弾は「つなぐ」! サンドウィッチマンのインタビューも掲載:日刊建設通信新聞

【東日本大震災】記録誌の第6弾は「つなぐ」! サンドウィッチマンのインタビューも掲載:日刊建設通信新聞 www.kensetsunews.com 記事によれば 宮城県建設業協会(千葉嘉春会長)は、東日本大震災記録誌の第6弾となる『宮城県建設業協会の闘い6-未来をつな…

4th:気仙沼に手作りのひなを 今年も佐賀市職員:佐賀新聞

気仙沼に手作りのひなを 今年も佐賀市職員:佐賀新聞 www.saga-s.co.jp 記事によれば 東日本大震災の被災地の一つ、宮城県気仙沼市に、佐賀市職員の井口貴徳さん(37)ら3人が手作りのひな人形を贈った。井口さんが気仙沼に出向した際、知人が作ったひな…

4th:東日本大震災進む風化、来場大幅減 苦境の伝承施設:中日新聞

東日本大震災進む風化、来場大幅減 苦境の伝承施設:中日新聞 www.chunichi.co.jp 記事によれば 宮城県気仙沼市にある日本初の「津波体験館」。三陸海岸での度重なる津波被害を伝えようと、住民の要望で一九八四年に開館した。二〇一三年には東日本大震災の…

4th:ヤヨイサンフーズ、気仙沼に新工場 基幹拠点、同地で復活:食の情報源

ヤヨイサンフーズ、気仙沼に新工場 基幹拠点、同地で復活:食の情報源 news.nissyoku.co.jp 記事によれば マルハニチログループの業務用冷食メーカー、ヤヨイサンフーズは5日、宮城県気仙沼市に新工場を建設すると発表した。旧ニチロサンフーズとの2社統合前…

4th:遺構、見せ方に苦慮=来訪未知数、費用も課題-東日本大震災7年:時事通信

遺構、見せ方に苦慮=来訪未知数、費用も課題-東日本大震災7年:時事通信 www.jiji.com 記事によれば ぐにゃりと曲がった配管が垂れ下がり、廊下や教室には砂や石、ガラス、書籍、木片が足の踏み場もないほど混在。階段の手すりはなくなり、3階廊下にはひ…

4th:早春の風物詩が復活 震災で中断の気仙沼大島耐寒ハイキング:河北新報

早春の風物詩が復活 震災で中断の気仙沼大島耐寒ハイキング:河北新報 www.kahoku.co.jp 記事によれば 大島の自然を満喫し、震災からの復興状況を見てもらうのが狙いで、市内の魅力づくりに取り組む住民団体「ば!ば!ば!プロジェクト」が企画した。 市内外…

4th:宇都宮で大鍋まつり 各店に長蛇の列、陽気もおなかもポカポカ【動画】:下野新聞

宇都宮で大鍋まつり 各店に長蛇の列、陽気もおなかもポカポカ【動画】:下野新聞 www.shimotsuke.co.jp 記事によれば まつりは今年で9回目。地元特産品を使った鍋料理を通じた地域活性化と東日本大震災被災地の復興支援が狙い。県内からは同市の「鬼怒の船…

4th:震災から7年…サンドウィッチマン続ける“東北密着型”復興の形:女性自身:Yahoo!ニュース

震災から7年…サンドウィッチマン続ける“東北密着型”復興の形:女性自身:Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp 記事によれば 震災当日は気仙沼市にいたと震災発生から5日後、同義援金口座開設を発表した会見で2人は明かしている。「でっかい地震は何度か経…

4th:<あなたと共に>「よそ者」が見た復興(4)栃木県野木町→気仙沼市 心に寄り添い 歌い 祈る:河北新報

<あなたと共に>「よそ者」が見た復興(4)栃木県野木町→気仙沼市 心に寄り添い 歌い 祈る:河北新報 www.kahoku.co.jp 記事によれば 2月25日の日曜日。宮城県気仙沼市の牧師風間哲也さん(58)は、いつものようにマイクの前に立ち、信者向けにアレン…

4th:「千秋の思い」気仙沼で悲願の橋が完成へ 課題も… :テレビ朝日

「千秋の思い」気仙沼で悲願の橋が完成へ 課題も… :テレビ朝日 news.tv-asahi.co.jp 記事によれば 県と市は観光の目玉となる橋の完成に合わせて、地元の新鮮な海産物などを販売する観光商業施設をオープンさせる計画でした。しかし。 気仙沼市の担当者:「…

4th:生島ヒロシ「同じ宮城出身として感動」羽生の国民栄誉賞に喜び:インフォシーク

生島ヒロシ「同じ宮城出身として感動」羽生の国民栄誉賞に喜び:インフォシーク woman.infoseek.co.jp 記事によれば 宮城県気仙沼市出身のフリーアナウンサー生島ヒロシ(67)は2日、被災地入りした際に国民栄誉賞が授与される方針を知り「五輪連覇は同じ…

4th:心に刻もう学びやの145年 気仙沼・小原木小が今月閉校:河北新報

心に刻もう学びやの145年 気仙沼・小原木小が今月閉校:河北新報 www.kahoku.co.jp 記事によれば 同校は1873年に開校。今春卒業する6年生を合わせ、総卒業生は4001人に上る。複式学級の解消を図る市義務教育環境整備計画に基づき、4月に唐桑小…

4th:3月11日からのヒカリ 2018:「3月11日からのヒカリ」プロジェクト

3月11日からのヒカリ 2018:「3月11日からのヒカリ」プロジェクト 3月11日からのヒカリ Light from 3.11/Kesennuma — 東日本大震災地域から、光の慰霊碑をたちあげるプロジェクト 開催日 2018年3月11日(日) 時 間 18時30分から深夜0時まで 会 場 気仙沼市…

4th:けせんぬま復興ニュース第135号(平成30年3月1日号):気仙沼市役所

けせんぬま復興ニュース第135号(平成30年3月1日号):気仙沼市役所 http://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s002/020/010/050/010/2018-03-01_fukkou_all.pdf トップ記事は ≪三陸沿岸道路≫ 東日本大震災後 市内初の開通 本吉気仙沼道路(大谷海岸インターチェ…

4th:新米支配人が震災後のホテル立て直しに奮闘した感動の物語を本日3月1日より公開:共同通信PRワイヤー (プレスリリース)

新米支配人が震災後のホテル立て直しに奮闘した感動の物語を本日3月1日より公開:共同通信PRワイヤー (プレスリリース) prw.kyodonews.jp 記事によれば 特設サイト『人の想いは、つながっていく。』にて、気仙沼プラザホテルの新米支配人が震災後のホテル立…

4th:気仙沼産「桑」で商品開発 葉や果実、紅茶や菓子に 神戸の企画会社、ネットで運営資金募る /宮城:毎日新聞

気仙沼産「桑」で商品開発 葉や果実、紅茶や菓子に 神戸の企画会社、ネットで運営資金募る /宮城:毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180301/ddl/k04/040/123000c 記事によれば 東日本大震災で被災した気仙沼市を支援しようと、神戸市中央区の企画会…

4th:気仙沼の幸、布地に表現 石垣市出身デザイナーMIMURIさん 東日本大震災7年:琉球新報

気仙沼の幸、布地に表現 石垣市出身デザイナーMIMURIさん 東日本大震災7年:琉球新報 ryukyushimpo.jp 記事によれば 東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県気仙沼市。その気仙沼を盛り上げようと、沖縄県石垣市出身のテキスタイル(布地)デザイナ…

4th:被災地 宮城・気仙沼のサメ堪能 敬和学園大学生らが催し:新潟日報

被災地 宮城・気仙沼のサメ堪能 敬和学園大学生らが催し:新潟日報 http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20180228377571.html 記事によりますと、 東日本大震災の被災地で、日本有数のサメの水揚げ量を誇る宮城県気仙沼市を知ってもらおうと、敬和学…

4th:気仙沼に調理師学校 古河・晃陽学園が設立へ:茨城新聞

気仙沼に調理師学校 古河・晃陽学園が設立へ:茨城新聞 【茨城新聞】気仙沼に調理師学校 古河・晃陽学園が設立へ 記事によれば 学生の働く場の確保と東日本大震災の被災地支援を目的に、学校法人晃陽学園(古河市東1丁目、斎藤行信理事長)は、宮城県気仙沼市…

4th:【日日是好日】早春に「いのち」うごめく 羅漢寺住職 太田英華:西日本新聞

【日日是好日】早春に「いのち」うごめく 羅漢寺住職 太田英華:西日本新聞 www.nishinippon.co.jp 記事によりますと それから2週間後。小さな小包と手紙が寺に届きました。送り主は、あのご婦人でした。宮城県気仙沼のご出身で、地元の海産物と旅先のお土…

4th:進んでいる?:河北新報

進んでいる?:河北新報 デスク日誌|進んでいる? | 河北新報オンラインニュース 記事によれば 気仙沼市の場合、三陸沿岸道路の延長が利便性を高めているし、来春開通の気仙沼大島大橋は観光にも好影響を与えている。しかし、大きな遅れが生じている事業も…

4th:<里浜写景>威風凜々 被災地の空を巡る オオワシ(気仙沼湾):河北新報

<里浜写景>威風凜々 被災地の空を巡る オオワシ(気仙沼湾):河北新報 www.kahoku.co.jp 記事によれば 「観光ボランティアガイド気仙沼」の武山皓吉(こうきち)さん(78)は一度だけ、東日本大震災前に魚市場から見たという。「巨大な“塊”が空を飛んで…

4th:被災地が「僕の生きる町」に―次の70年も気仙沼で:70seeds

被災地が「僕の生きる町」に―次の70年も気仙沼で:70seeds www.70seeds.jp 記事では 揺れなかった福岡から現地へ 「この春、いったん大学に戻ろうと思っているんです」開口一番に、一度気仙沼を離れる決意を聞かせてくれた田中さんは、現在も、福岡県九州大…

4th:気仙沼線バス高速システムに新駅:佐賀新聞

気仙沼線バス高速システムに新駅:佐賀新聞 www.saga-s.co.jp 記事によれば JR東日本仙台支社は22日、東日本大震災で被災し、バス高速輸送システム(BRT)で運行している宮城県内の気仙沼線に7月ごろ、新駅「志津川中央団地駅」(南三陸町)を設置す…

4th:こころのケアを振り返る 町田市生涯学習センター:タウンニュース

こころのケアを振り返る 町田市生涯学習センター:タウンニュース www.townnews.co.jp 記事によれば 東日本大震災の経験を今後に繋げるため、災害時におけるメンタルケアの重要性について考えることを目的に、町田市生涯学習センター(109ビルの7階)で…

4th:宮城)「いい子にしてるか」に泣きながら「はい」:朝日新聞

宮城)「いい子にしてるか」に泣きながら「はい」:朝日新聞 www.asahi.com 記事によれば 同市陣山の気仙沼第二保育所では、子どもたち40人が紙芝居を見終わったところに、髪を振り乱した海神様4人が出刃包丁を手に乱入。大声で「悪い子はいねえがあ」と…

4th:薫製ホヤ、カキのオリーブオイル漬け…三陸の物産品、販路拡大PR 気仙沼で求評見本市:河北新報

薫製ホヤ、カキのオリーブオイル漬け…三陸の物産品、販路拡大PR 気仙沼で求評見本市:河北新報 www.kahoku.co.jp 記事によれば 物産品の販路拡大を目指す「三陸気仙沼の求評見本市」が20日、気仙沼市のホテルであった。水産加工業を中心に菓子店や精肉店…