読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4thBeach 気仙沼関連ニュースの紹介

宮城県気仙沼市に関連するニュースを紹介していきます

【復興支援】宮城・気仙沼で、地域の繋がりを守る活動を応援できるチャリティー・アイテムが、9/5から1週間限定で販売スタート - JAMMIN合同会社のプレスリリース

気仙沼関連ニュース

皆様おはようございます。

4thbeachがご紹介します今回の気仙沼関連ブレスリリースはこちら。

 

[ J ]【復興支援】宮城・気仙沼で、地域の繋がりを守る活動を応援できるチャリティー・アイテムが、9/5から1週間限定で販売スタート - JAMMIN合同会社のプレスリリース

https://www.value-press.com/pressrelease/169113

 

概要を引用します。


【 詳しい活動内容についてはコチラからhttp://jammin.co.jp/charity_list/160905-jvc/ 】

■アイテムのデザイン

<デザインについて>
JVCの活動や想い、気仙沼の地域の特徴である漁業などから、勇ましく進む船をモチーフにデザインしました。船が向かう先は、誰もまだ見ぬ「未来」。新しい生活をスタートさせる、気仙沼の皆様の力強さを表現しています。
(Designer:DLOP)

<チャリティー先のNGO/NPOからのメッセージ>
今週、皆さんからお預かりするチャリティーは、気仙沼の地域コミュニティを更に回復するための活動に大切に使わせていただきます。私たちの活動も、今まさに未来へスタートを切ったばかり。是非チャリティーアイテムを通じて、応援のほどよろしくお願いします。
NPO法人日本国際ボランティアセンター 気仙沼事務所 岩田健一郎)

■ソーシャルウェアブランドJAMMINの特徴

① 新作デザインのファッションアイテムを毎週リリース
JAMMINでは毎週、NGO/NPOの活動や素晴らしいストーリーからインスパイアされた、新作をリリースしています。また、ECサイトではNGO/NPOの活動を詳しく紹介することで、多くのNGO/NPOの活動を応援するきっかけを提供しています。

②わかりやすいチャリティー: アイテムご購入ごとに700円を寄付、全てチャリティー付き
JAMMINではわかりやすいチャリティーを目指しており、1アイテム購入ごとの寄付額を700円として販売しています。2015年末までに、88のNGO/NPOに関するキャンペーンを毎週開催し、集まった寄付は約370万円に上ります。

③ MADE IN JAPANのモノ作り
JAMMINではチャリティーだけでなく、ファッションも楽しんで欲しいとの考えています。そのためTシャツは長くモノ作りに携わる国内工場と開発・生産を進めています。またECサイトから販売することで“適性で、買いやすい価格”であることも目指しています。

【JAMMINのモノ作りに関する詳細はコチラから http://jammin.co.jp/factory/ 】

■アイテムの概要
商 品 名:SAIL TO
販 売 期 間 :2016年9月5日(月)〜 9月11日(日)24時まで
購 入 方 法 :JAMMIN ECサイトより http://jammin.co.jp/
種   類:Tシャツ、トートバック、服飾小物等

寄   付:ご購入ごとに700円をチャリティー(バンダナ・キーホルダーのみ100円を寄付) 

 

とのことです。

引用以上。